Archive › 食材ごよみ

新春季節の御膳

by kurashow on 2014年01月08日 in

明けましておめでとうございます。本年も皆さまの心と体が喜ぶ料理を目指して日々笑進して参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。新春第一弾は、随所に冬の野菜たちのほのかな甘みが引き出されています。蓮根豆腐、薄氷白菜、煮しめの昆布巻きには新筍も入り、今年も蔵精では日本人のDNAにスイッチが入るような「和」をご提供いたします。 デジカメの調子が悪くて写真が撮れませんでした。すいません、今回は写真なしです。

 

一の膳: 蓮根豆腐(有機蓮根、消泡剤不使用国産大豆)

 

      姫椿 (自然栽培蕪)      

 

      原木椎茸胡麻まぶし

 

      在来種有機大豆と自然栽培黒豆の醍醐和え(寺田本家酒粕)

 

      金柑味噌煮
柚べし (天然麹菌味噌、無肥料・無農薬和くるみ)
薄氷白菜

 

本 膳: 天然自然薯とろろ湯葉包み 揚げ出し

 

     煮しめ 自然栽培梅人参、自然栽培牛蒡、蓬麩、昆布巻き、他
天然自然薯粕焼き 百合根、ブロッコリー、大根、他
小鉢 水菜のお浸し
自然栽培土鍋炊き三分づきご飯 自然栽培大根の葉
蔵付き天然麹菌味噌汁
     自然栽培ほうじ茶

 

*仕入れにより内容は変わります。

 

御  膳(一の膳と本膳)        2500円

 

本  膳(一の膳なし、本膳のみ)  2000円

 

一汁二菜                1500円
(焼きもの、小鉢、ご飯、味噌汁、香のもの)

 

季節の御膳 ~里山の贈りもの~

by kurashow on 2013年11月21日 in

春は筍、秋には自然薯が里山から贈られてきます。天然の自然薯が御膳に登場する季節になるともうすぐ冬。まだそんなに寒くなく散策にはもってこいの季節ですね。関東で一番遅い紅葉は養老渓谷で12月上旬まで観られます。蔵精の御膳も紅葉して参りました。是非、ご賞味くださいね。

 

018
天然自然薯(市原産) 自然てア~トだ! 

 

016
大多喜産無農薬、無肥料の百合根 本膳の蓮蒸しに

 

007

 

008
長生村で自然農をされている渡辺さんの田んぼです。山の清水で育つお米を天日で干してます。大変貴重ですね。最近見なくなった光景です。渡辺さんご自身が体の調子を崩されてから自然農に取り組んでいらっしゃいます。今回の御膳では、渡辺さんの玄米を使わせていただいてます。養老渓谷の鈴木さんのお米と併用して使わせていただきます。

 

一の膳:なめこ豆腐
     柿のなます
     むかご醤油麹漬け
     網傘大根
     りんごのまるごと柚子味噌和え

 

本 膳: 小鉢    菊花、きのこの自然栽培大根おろし和え
     蓋もの  蓮蒸し(百合根、銀杏、黒豆大豆他)
     揚げもの 天然自然薯素揚げ、原木椎茸真薯丹波揚げ、大多喜産入口さんの無農薬木く      らげ天ぷら、大多喜産自然栽培山野邉さんの菊芋天ぷら
   炊き合わせ 大根田舎煮、荒金豆腐、蛇腹蒟蒻、栗田舎煮、青見、自然栽培人参
     天然自然薯とろろ
     自然栽培玄米ご飯
     味噌汁 (天然蔵付き麹菌味噌)
     香のもの
     自然栽培ほうじ茶

 

御  膳(一の膳と本膳)        3000円
本  膳(一の膳なし、本膳のみ)   2500円
一汁二菜                 
(天然自然薯とろろ、炊き合わせ、玄米ご飯、味噌汁、香のもの)1500円
(天然自然薯とろろ、揚げもの、玄米ご飯、味噌汁、香のもの)  1700円

 

季節の御膳 ~房総さつま澄まし汁~

by kurashow on 2013年10月20日 in

おおまさりのおこわが終わり、さつま澄まし汁が始まってます。多くの農家さんが台風の被害で作物がだめになってしまい、仕入れたいものが入らなくなったりする中で生き残った野菜たちが秋の御膳を彩ってくれています。貴重な野菜たち、自然の恵みをいただきます。

 

015
棚原さんの自然栽培胡瓜:胡瓜は、根が弱く病気にかかりやすいことから南瓜などの苗を台木にして栽培する方法が主流ですが、棚原さんの胡瓜はそれをせず種から育てています。自根胡瓜というそうですが、しっかりと胡瓜の味がして瑞々しく本当に美味しいです。白い粉を胡瓜自身が発生させ暑さや乾燥から実を守るそう。一の膳の「なごり野菜の柚子醤油」に。

 

013
千葉県君津市の小糸在来枝豆:小糸川流域を中心に栽培されていた大豆です。芳醇でえぐ味が無く素直な味。豊かなうまみの枝豆をさやごと煮付ける当座煮は一の膳に入ります。超グルメなお客さまがオーナー制で収穫したものをいただきました。この方歩くガイドブックというくらい食材からレストラン情報まで詳しくて色々教えていただいてます。ありがとうございました。

 

019
飛竜頭:消泡剤不使用国産大豆のお豆腐で作りましたがんもどきです。大多喜産入口さんの生木耳を添えて。こりこり感がたまりません。少し肌寒くなってきたこの時期にはありがたい、ほっとして体にしみるそんな味です。

 

023
房総さつま澄まし汁:根菜のうまみとさつま芋の甘味が澄まし汁の味を引き立ている温まる一汁です。

 

季節の御膳
一の膳:なごり野菜の柚子醤油(天然麹菌自然栽培「蔵の雫」醤油、自然栽培胡瓜、大根、さつま        芋、新生姜、切り昆布、自然栽培胡麻)
     自然栽培茄子辛子麹漬け
     在来種枝豆当座煮
     南瓜羹

 

本 膳:飛竜頭含め煮(消泡剤不使用国産大豆の豆腐、銀杏、人参、木耳、湯葉、)
    小鉢(小松菜のお浸し、山えのき)
大多喜産秋根さんの葡萄「蔵の雫」漬け
    炊き合わせ(田舎煮ぜんまいと栗、他)
    季節の野菜そぼろ味噌あんかけ(山崎さんのまこも茸、里芋、茄子、蓮根、など)
    替わりご飯(土鍋炊き自然栽培米3分づき)
    さつま澄まし汁(さつま芋、牛蒡、人参、自家製蒟蒻、大根)
    香のもの
    自然栽培ほうじ茶

 

御膳(一の膳と本膳)     2500円
本膳(一の膳なし、本膳)   2000円
一汁二菜            1500円
 (野菜のそぼろ味噌あんかけ、小鉢、ご飯、さつま澄まし汁、香のもの)

 

*仕入れにより内容は変わります

 

季節の御膳 ~里の実り~その2

by kurashow on 2013年09月16日 in

市原市瀬又で有機農業をされている秋庭さんのおおまさり落花生が出ましたので、新生姜の炊き込みご飯の代わりに、大人気おおまさりのお強飯が入ります。是非、この機会にお召し上がりください。御膳の内容は、ほぼ同じですが、少々変わっております。
003

 

001
一の膳:胡瓜のすり流し
     無花果胡麻ソース
     自然栽培棚原さんのパプリカ醤油浸し(自然栽培蔵付き天然麹菌の醤油)
     揚げ栗
     秋根さんの藤稔り

 

本 膳:炊き合せ 自然栽培梨瓜の贅沢煮、もろこし真薯、苦瓜胡麻まぶし、高野豆腐山椒煮、
           辛子蓮根
     焼き物  茄子(塩わさびと玄米甘酒味噌)、甘唐、自然栽培棚原さんのダヴィデの星、
            エリンギ
     酢のもの 瓜雷干し、他
     おおまさりお強飯(里山ファーム山崎さんの玄米もち米)
     味噌汁(蔵付き天然麹菌)
     香のもの
     自然栽培ほうじ茶

 

御  膳(一の膳と本膳)       2500円
本  膳(一の膳なし、本膳のみ)  2000円
一汁一菜                 1400円
 (焼き物、酢のもの少々、おこわ、味噌汁、香のもの)

 

季節の御膳 長月 ~里の実り~

by kurashow on 2013年09月06日 in

今年の夏は、暑かったですね~。冷中毒にかかっていた方も沢山いらっしたのではないでしょうか。疲れた体をちょっと労わって、秋の散策をお楽しみくださいね。季節の御膳では、無農薬の葡萄や、栗、さつま芋、里芋、まだまだ美味しい自然栽培の茄子や巨大オクラ、月に見立てた南瓜饅頭など里の実り満載です!

 

009

 

一の膳:棚原さんの自然栽培パプリカ蔵の雫の醤油漬け、揚げもの栗と小芋、
     大多喜で無農薬のぶどうを作られてる秋根さんの藤稔り白酢がけ

 

006

 

新生姜の炊き込みご飯:今回は玄米でなく3分づきにしてみましたが、新生姜と揚げがよく合いうす味で上品で美味し~い炊き込みご飯になってます。器は大多喜でご夫婦で陶芸家明賀さんの奥様の作品。この季節にぴったりの素敵な飯椀です。

 

季節の御膳
一の膳:胡瓜のすり流し
     ぶどう(藤稔り)白酢がけ
     自然栽培パプリカ醤油漬け(蔵付き天然麹菌自然栽培醤油)
     揚げもの小芋と栗

 

本 膳:酢のもの 瓜雷干し、西瓜、花オクラ、
     焚き合せ 自然栽培梨瓜の贅沢煮、辛子蓮根、もろこし真薯、高野豆腐山椒煮、苦瓜
    蒸しもの  南瓜饅頭(月に見立てた南瓜饅頭、冬瓜、無花果に銀あん、青柚子の絞り汁をかけて)
     焼きもの 自然栽培翡翠茄子(塩わさびと玄米甘酒味噌)、万願寺唐からし、エリンギ、自然栽培ダヴィデの星
    新生姜炊き込みご飯(3分づき自然栽培米)
    味噌汁(蔵付き天然麹菌味噌)
     香のもの
     自然栽培ほうじ茶

 

御  膳(一の膳と本膳)      2500円
本  膳(一の膳なし、本膳のみ) 2000円
一汁二菜               1400円
 (焼きもの、酢のもの、ご飯、味噌汁、香のもの)

 

*季節の移ろいと共に内容は変わります。

 

大多喜町の新鮮な自然の恵みを生かした和食や発酵御膳をお楽しみください

大多喜町にある蔵精では入荷したばかりの採れたて野菜や季節の食材を、食材ごよみのページでご紹介しております。地元特産の野菜や珍しい食材も続々と入荷いたしますので、ぜひ食材ごよみをご確認いただき機会を逃さず足をお運びください。
蔵精では自然栽培によるこだわりの原材料とこだわりの伝統製法を用いた味噌や麹、醤油や酢を用いた発酵御膳を限定でご提供しております。前菜からデザートまで体に優しい和食が楽しめますので、ぜひお試しください。発酵御膳のご案内やメニューについても、食材ごよみでご確認いただけます。
大多喜町にある蔵精では卵や乳製品、かつお、煮干しなどの動物性食品や上白糖は一切使用しておりませんので、ビーガンの方も安心してご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。